駅員と私

というサイトなど開いて10年以上になるし

駅員観察日記

というブログも書いているので

よく 年賀状などで 

駅員さん みておきますね とか

駅員さん いますよ とか

書いてくださる友が 

多い

だけど 

そんな気遣いを どう 受け止めていいのか わからない

友よ

では あなたのおなぺっとは駅員なのか

あなたは何線のどこの駅員が好きなのか

友よ

では わたしはあなたのおなぺっとの話をきくよ

わたしがそれを話すのと同じつよさで

いつでもわたしはあなたのおなぺっとの話をきくよ

あなたの見ているその地平線を見ようとつとめるよ

いつだって

あなたがわたしに してくれたみたいに

まぶしいね

夕陽がくずれながら落ちてゆく

友がいるのは いいことだね 

笑って笑って いいことだね

わたしひとりが ふすまを開いて 

友がその中身を笑ってくれるのならば

うれしいこと

だけど